移民ビザについてと申請方法

 

アメリカ合衆国に移住を希望する場合は移民ビザを申請する前に米国移民局 (USCIS) により許可された請願書を有する必要があります。請願書は、一定条件を満たした親戚または潜在雇用主により、米国のUSCISに提出されるものです。

移民請願書の提出についての情報は、USCIS ウェブサイトを参照してください。

請願書が許可された方、そして優先登録日(該当する場合)が手続きを始められる段階になった方、移民ビザまたはアメリカ市民との婚約者に対するK非移民ビザを申請する資格が与えられます。

本稿では移民ビザについての説明を行います。非移民ビザについては「非移民ビザとは」をご覧ください。

移民ビザについて

米国に移住するには移民ビザが必要となります。移民ビザは大きく分けると4種類あり

家族に基づく移民ビザ
雇用に基づく移民ビザ
移民多様化ビザ抽選プログラム、または抽選による「グリーンカード」
・帰国移民者ビザ
に分けられます。

アメリカ合衆国に移住を希望する場合は移民ビザを申請する前に米国移民局 (USCIS) により許可された請願書を有する必要があります。請願書は、一定条件を満たした親戚または潜在雇用主により、米国のUSCISに提出されるものです。
移民請願書の提出についての情報は、USCIS ウェブサイトを参照してください。

請願書が許可された方、そして優先登録日 (該当する場合) が手続きを始められる段階になった方、移民ビザまたはアメリカ市民との婚約者に対するK非移民ビザを申請する資格が与えられます。

移民ビザに必要な請願書とは

移民ビザを希望する場合、I-130 請願書の提出が必要となります。
USCIS事務所がない日本に居住する請願者は、2011年8月15日より、I-130請願書をUSCISシカゴ市のロックボックスに郵送にて提出することになりました。米国大使館および領事館では、以下を含む例外的な状況を除き、I-130請願書を受領し手続きすることはできません。ただし、2011年8月15日以前にUSCIS事務所が開設されていないアメリカ国外の大使館、または領事館に正しく提出されたI-130請願書は、この変更の影響を受けません。

▶USCISシカゴ市のロックボックスの住所(普通郵便)
USCIS
P.O. Box 804625
Chicago, IL 60680-4107

▶USCISシカゴ市のロックボックスの住所(速達および宅配便)
USCIS
Attn: I-130
131 South Dearborn-3rd Floor
Chicago, IL 60603-5517

移民ビザの申請について

移民ビザの請願書の提出を行い、移民ビザ請願書が許可され、優先登録日がビザ番号に割り当て対象であれば(該当する場合のみ)、ビザ申請者は移民ビザ申請書を提出することができます。

▶I-130請願書を東京大使館または那覇領事館で提出した場合
請願書が許可され次第、または優先登録日がビザ番号の割り当て対象であれば、申請者へ必要書類の準備についてご案内があります。インストラクションを注意深くお読みになり、すべての必要書類を揃え、申請書の記入が完了した段階で、米国大使館のウェブサイトより面接を予約してください。

提出書類のチェックリストおよび東京大使館または那覇領事館での最終面接の予約は移民ビザ提出リストのページをご覧ください。

▶I-130請願書を米国で提出した場合
請願書を米国の移民局(Citizenship and Immigration Services (USCIS))に提出した場合は、米国内のナショナルビザセンター (NVC)から請願者およびビザ申請者にインストラクションが直接送られます。NVCに正しい住所を通知することや指示に迅速に従うことが大変重要です。そうでない場合には、当事務所への請願書の転送に遅滞が生じることになります。

▶Form DS-117(帰国居住者)またはI-360(死亡した米国市民の配偶者)請願書を東京大使館または那覇領事館で提出した場合
請願書が許可され次第、申請者へ必要書類の準備についてご案内します。すべての必要書類を揃え、申請書の記入が完了した後、米国大使館ウェブサイトより面接の予約を行ってください。

移民ビザの面接時に必要な提出書類についてはアメリカ合衆国の移民ビザ申請の面接時に必要書類一覧ページをご覧ください。

USCIS Immigrant Fee

2013年2月1日以降に海外で移民ビザを発給された方は米国へ渡航する前にUSCIS Immigrant Fee $165をUSCISに支払う必要があります。

孤児(IR-3s/IR-4s)またはハーグ条約(IH-3s/IH-4s)に基づく子供、米国政府の雇用に基づくイラクやアフガン特別移民、帰国居住者(SB-1s)、またKビザ申請者はUSCIS Immigrant Feeの対象となりません。

この料金の詳細や支払い方法は以下のUSCISウェブサイトをご覧下さい。

健康診断

すべての申請者は、大使館または領事館に承認された大使館の指定医による健康診断を受けなければなりません。健康診断の予約の方法について、ナショナルビザセンター(NVC) または大使館/領事館から指示があります。この指示を受ける前に予約を入れないでください。

大使館/領事館の予約

面接日が決まっている場合、予約日に必ず大使館または領事館に出向いてください。大使館または領事館には、予約の15分前に到着してください。予約通知書および申請するビザの種類に必要な書類をご持参ください。

「移民ビザ」についてのQ&A

1 「移民ビザ」についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ2 「移民ビザ」の配偶者についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ3 「移民ビザ」の面接についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ4 「移民ビザ」の健康診断についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ5 「移民ビザ」の警察証明についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ

ビザ(査証)についてのQ&A

1 「ビザ(査証)」についてよくある質問

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ2 「ビザ(査証)」の拒否について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ3 「商用/観光ビザ」について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ4 「就労ビザ」について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ5 「学生ビザ」について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ6 「交流訪問者ビザ」について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ7 「通過/クルービザ」について

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ8 ビザ手数料の支払いについて

パスポート,申請,ビザ,移民ビザ

⇦「ビザ(査証)とは」に戻る
⇦「移民ビザとは」に戻る
⇦「非移民ビザとは」
⇦大使館・領事館ナビTOP


⇦大使館・領事館ナビTOP

移民ビザ